何か妖怪

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使の魔法 その89

<<   作成日時 : 2017/02/03 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

懐かしい声だった。


クリスティーネ?!

何処にいるの?


アントニオは、ラウルを振り払おうともがいた。


会いたいよ!
クリスティーネ!!!


アントニオ、
落ち着いて。

今は、ラウルの言うことを聞いて。

もうすぐだから。


微かな声は、直ぐに途切れた。

アントニオは、胸が一杯になった。
クリスティーネの一言で、こんなに安らぐなんて。

ラウルは、大人しくなったアントニオの口元に、
小さな雪玉を差し出した。


食べて、さあ。


前にも同じ様な事があった様な気がする。

落ち葉に埋もれて、高熱にうなされて。

あの時、介抱してくれたのは、
やっぱり、クリスティーネだったのか。

アントニオは、ラウルに言われるまま、
雪玉を口にした。

雪玉は、直ぐに溶けて、口の中いっぱいに広がる。


甘い??!


楓だよ。
幹から滲み出した樹液の氷。
餌がない冬の宝物だ。


ありがとう、ラウル。
そんなに大切なものを。
僕、何て言ったらいいか。


ラウルは、アントニオを優しく抱き締めると、


もうすぐだから。


と、クリスティーネと同じ事を言った。










fino?bossa nova(ヒーリング・ボサ・ノヴァ・コンピレーション)
BMGインターナショナル
オムニバス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by fino?bossa nova(ヒーリング・ボサ・ノヴァ・コンピレーション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天使の魔法 その89 何か妖怪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる